Search

平和の鐘、一振り運動

Peace Bells-One toll campaign

大宝神社2017

保育園の参加したスタッフからは、

☆平和を伝える(継承させていく)良い機会だと常々思っています。
☆『ピカドン』は簡単な絵本のようですが、喪失感や悲しみが伝わる内容なので、絵本を見ている表情からは、 戦争の酷さを感じていると思いました。実際に昨年経験した年長児(年中児と年長児を参加させている。昨年年中児で参加。)は、絵本の内容を覚えていました。
☆鐘を鳴らすたびに「平和」のキーワードを感じてもらえればと思います。
☆こういう素晴らしい運動があることを教えていただき、本当にラッキーです。子ども達も真剣な態度で参加していましたし、今の生活が当たり前と思っているけれど、この当たり前がとても幸せな大事なことだということにも、気づいてくれた子ども達も多くいたと、確信しています。

『ピカドン』のみならず、一振り運動の数日前から、戦争に関する絵本を読み聞かせています。子ども達が、実際に広島や長崎に行ってみれば、より感じるところも大きいと思いますが、近い将来現地に行く機会を得ることを望んでいます。今の子ども達にできるところはこのような機会を作ることでしょうか・・・。
鶴さんのお兄様の悲しい体験まではまだ伝えていませんが、何かの機会に子ども達に伝えたいと思います。
良い機会を与えていただき、本当にありがとうございました。(大宝神社・山内清視様)

Leave a Reply

Name *

Email *

Website

© 2017 平和の鐘、一振り運動 . All Rights Reserved.