Search

平和の鐘、一振り運動

Peace Bells-One toll campaign

長昌寺2019

8月9日に鳴らす一打には、長崎の原爆で犠牲になった方々、
あの戦争で犠牲になった全ての命、
今も世界のどこかで紛争によって危険にさらされている人々のため、
決して忘れることをせず、
もう二度と自分の国に戦争をさせないという強い誓い、

世界平和への祈りを込めています。

この一打で世界を変えることはできなくても、誰かの平和への意識を変えることはできるかもしれない。
その意識が広がって平和な世界を実現できると、私は信じています。合掌

小宮 昌世(長昌寺、副住職・東京都台東区)

浅草の長昌寺さんも毎年梵鐘を鳴らしてくださり、地域の人々にこれからも平和でありますようにと、伝えてくださっています。
「平和の鐘、一振り運動」を、他のお寺や神社、教会、施設にお願いして回るのに多忙で、しばらくお無沙汰していましたら、世代交代が進み、副住職様にお嬢様が就任されていて、以上のようなお便りをいただきました。心から嬉しく思いました。

Leave a Reply

Name *

Email *

Website

© 2019 平和の鐘、一振り運動 . All Rights Reserved.