Search

平和の鐘、一振り運動

Peace Bells-One toll campaign

ほっと・コンサートⅩ 2016年11月27日

2016年11月27日
つくばサイエンスインフォメーションセンターにて
「広島、長崎、福島を伝える、ほっと・コンサート」を開催いたしました。

「ほっとコンサートX」10年の活動に終止符、これからは、朗読で「広島、長崎、福島」を伝えていくように頑張ります!

最後の「ほっとコンサート」

 

*10回目の「ほっとコンサート」を無事終了することができました。
このイベントは、「大人のしゃべり場」の朗読部会としての活動で10年目になります。
大人のしゃべり場」は、自分が参加したいと思う人の集まりです。井戸端会議のようなもので話し合うテーマーもありませんし、出欠も自由。条件は会を営利目的や宗教などに利用しない。誰とでも仲良くできること。

 

 

 

 

 始まる時間は午後1時半から、つくば市の洞峰公園にある喫茶「陽だまり」で毎月第三火曜日に集まっています。
この参加者の雑談の中から「広島、長崎、福島原発事故からは、福島を伝える朗読とミニコンサート」を始めることになりました。
私が原爆投下の長崎を伝える作品を書き続けているのが、動機だったことは否めませんが、朗読参加者は自分で活動を決めてくれたと信じています。

 

リーダーは、現在約20年の朗読経験者、坂本節子ですが、なかなかの実力者で、朗読の初心者を、かなりのレベルまで育ててきました。
有名人の朗読や、ラジオの朗読にも劣らない説得力のある読み方を身に着け始めています。これからは、お声がかかるところには、出張朗読をすると張り切っています。

 

 

 「ほっとコンサート」は、100名ほどの小さなイベントでしたが、この10年間、遠くは長崎市、愛知県の瀬戸市、東京の日野市や千葉県の柏市や茨城県の筑西市などから参加して盛り上げてくださいました。2015年の東京での合同朗読祭を、開催するきっかけにもなりました。今年は、イベントが重なり参加者がいつもの比べて少なかったのですが、来てくださった方々は、平和を願う熱心な方々だったと思います。

 

 

そこで、朗読とミニコンサートの形としては、この10回で終了することにし、参加者の皆様に
お1人お1人が、「核なき平和の大切さ」を周囲の人々にお伝えくださるようお願いいたしました。
重い話の後、ほっとする音楽で参加して下さった数々の音楽家の皆様に心から感謝いたします。この最終回の当日も筑西市のはらんきょう(すもも)の会の皆様には、助けていただきました。

ありがとうございました。(文・鶴)

2017年1月15日

Leave a Reply

Name *

Email *

Website

© 2017 平和の鐘、一振り運動 . All Rights Reserved.